栄養価が高い生酵素は、安心安全なものを選びましょう 完全無添加で検査態勢が万全なもの 添加物が使用...

無添加の生酵素サプリを選ぶときに確認しておきたい3つのポイント

栄養価が高い生酵素は、安心安全なものを選びましょう
完全無添加で検査態勢が万全なもの
添加物が使用されていないかを確認しましょう。すべての成分が天然のものを使用しているものであれば完全無添加といえます。また、残留農薬検査・放射能検査を行っているかもチェックしましょう。完全無添加であっても、原料に農薬や放射能物質が付着していたのであっては安全とはいえません。毎日飲むものなので、安全なサプリを選ぶ事が大切です。

酵素を生のまま製品化しているもの
酵素を生のまま製品化しているかを確認しましょう。酵素は熱に弱く、加熱すると栄養価がぐんと減ります。酵素の良さを実感するには、生酵素でなければなりません。カプセルタイプのサプリは、必ず加熱が必要です。ですから、カプセルタイプで生酵素といっているものは、本当は生とはいえません。加熱をしていない生の酵素そのものをサプリにしているものが良いですね。

酵素に使用する素材の種類が多もの
酵素に使用する素材の種類が多いかを確認しましょう。素材の種類が多ければ多いほど栄養価もアップしますし、様々な栄養素をたくさん摂取することができます。また、たくさん素材を使用することで、様々な乳酸菌が含まれることになります。乳酸菌は人それぞれに相性が良い悪いがありますので、たくさんの種類を摂取することで、効果を実感しやすくなります。